沿革

「在日同胞の生活を考える会」の発足

1980年12月、「光州民主化運動の犠牲者を追悼し、金大中氏に対する死刑執行に抗議する在日同胞の集い」の呼びかけ人有志と事務局メンバーで忘年会を行った際に、討論会や学習会を定期的に開くことが決まりました。

1981年4月から在日同胞の歴史、現状、未来についての学習討論会が開催され、その後1983年4月に「在日同胞の生活を考える会」発足のための懇談会開催が合意されました。同懇談会から「在日同胞の生活を考える会」の歩みはスタートしました。

1983年 4月 「在日同胞の生活を考える会」発足のための懇談会合意

1984年11月 恵比寿近くのペガサスマンションに「考える会」事務所開設

       「在日同胞の生活を考える会」設立趣意書(案)採択 


 

「在日同胞の生活を考える会」の活動

在日を取り巻く諸課題についての学習会や討論会、会員間の懇親を深める集い、「ウリ生活」誌や小冊子の刊行等々、幅広い活動を続けながら今日に至っています。

1985年4月 第1回在日同胞文化祭(東京都勤労福祉会館)

1986年6月 第2回在日同胞文化祭(砂防会館)

1986年10月 「オンドルパン」第1号発行

1987年11月 「ウリ生活」創刊号発行

1995年8月 「解放50年を考えるパネルディスカッション」(損保会館)開催

1998年10月  在日同胞シンポジウム98「『在日』として生きることの意味を考える」開催

2000年6月 「朝鮮の歴史を学ぶ会」開始

2002年8月   「e-オンドルパン」発刊

2002年12月  在日同胞市民討論会「日本人拉致事件に在日はどう対応すべきか」開催

2006年1月  在日同胞コミュニティ誌「在日同胞社会の明日を考える」発刊 

2007年9月 「在日同胞市民講座」開始

2008年4月 「考える会25周年を回想する有志の会」開催

2012年5月   「在日市民のための歴史教科書」編纂プロジェクト 開始 

2013年8月    在日同胞の生活を考える会代表、金奎一氏亡くなる。

2013年11月  金奎一先生を偲ぶ会 開催

 

 

お問い合わせ先

「考える会」事務局 〒150-0022
渋谷区恵比寿南2-5-6 
内藤ビル301
TEL : 03-3792-3737 kangaerukai.zainichi.1983@gmail.com