「"在日市民のための歴史教科書"編纂プロジェクト」

現代を生きる在日の生活には、100年を超える在日の歴史が深く関わっています。よって在日の来し方を理解でき、在日の未来の針路を考える上での土台となる「歴史教科書」があれば、それは在日のより良い生活に大きく資するものであると考えられます。

「在日同胞の生活を考える会」では2007年9月〜2012年3月まで計50回に渡って「在日同胞市民講座」を開催、解放後(=戦後)の在日の歴史を中心に在日の約100年の歴史について学習を続けてきました。そして現在、「在日同胞市民講座」での学んだ内容をもとに、21世紀を生きる在日の拠り所となる「歴史教科書」作成を目指し、「”在日市民のための歴史教科書”編纂プロジェクト」を進めています。

このプロジェクトは、「在日同胞市民講座」の内容の文章化、文章化された内容についての補足調査・ディスカッション、そしてそれらの取りまとめという膨大且つ地道な取り組みによって進められています。在日の歴史に関する知識が乏しくとも、ささやかな志と地道な作業を続けられるガッツがあればプロジェクトには参加可能です。ご興味のある方は「考える会」事務局宛てにご連絡をいただけますようお願い致します。

 

お問い合わせ先

「考える会」事務局 〒150-0022
渋谷区恵比寿南2-5-6 
内藤ビル301
TEL : 03-3792-3737 kangaerukai.zainichi.1983@gmail.com